1.ホーム.png2.健康ラボステーションについて.png測定を受けるには.png5.活動実績.png3.お知らせ.png6.会員募集.png88.外部リンク.png

平成28年度 天王寺区インターンシップ
『 中高生のためのインターンシップ
          〜「暮らし」をサポートするさまざまな仕事〜 』
------------------------------------------------------------------------------------------
今回のねらい
職業や価値観も多様化するなか、中・高校生の頃から「どんな仕事がしたいか」ポスター.png
「自分には向いているか」探ることは大切です。さらなる少子高齢化社会を
見据え、このプログラムでは、「健康・医療・介護・福祉」をキーワードに、
医療・福祉関連分野や健康産業で実践的な職業体験をする機会を提供します。


健康・医療・介護・福祉の分野でインターンシップを経た中高生が、それぞれの
学びを共有し、「健康・医療・介護・福祉を学び、少子高齢化社会における豊かな
まちづくりを目指して」を成果報告会で区民・市民・府民に対して発表を行います。

受入先企業(全10社)詳細スケジュール(PDF)
・大阪ガス株式会社        ・早石病院
・ロート製薬株式会社       ・あづま脳神経外科リハビリクリニック
・マッスル株式会社        ・むさしドリーム眼科
・川村義肢株式会社        ・カイセイ薬局
・NPO法人チュラキューブ    ・社会福祉法人きらくえん

~8月28日を以って、全プログラムが終了いたしました~


------------------------------------------------------------------------------------------

★インターンシップ活動報告(随時更新)

キックオフ1.jpg

7月24日、インターンシップ事業の先駆けとして
キックオフ(事前研修)を行いました。
始めに天王寺区 西山区長から、これからインターンシップが始まる学生へ
エールのお言葉をいただきました!

キックオフ2.jpg

インターンシップ生15人全員が集まるのは初めてだったため
とても緊張した様子でしたが、自己紹介や誕生日順に並ぶゲームなどで
気持ちもほぐれ、笑顔も見えてきました。

キックオフ3.jpg

受入先企業であるNPO法人チュラキューブ 代表理事 中川様と
むさしドリーム眼科 院長 武蔵先生からお話を伺いました。

キックオフ4.jpg

お話を伺って、みなさんそれぞれ思うことがたくさんあったようで、
そのあとの話し合いではたくさんの感想が出てきていました。
中でも、『勉強と学問』という言葉についてのお話や、
障がいを持っている方の手助けをしているというお話に
みなさんとても感銘を受けていたように思います。
その後、感想をグループでまとめて発表していただきました。

キックオフ5.jpg

休憩後はワークショップとして、大阪の街、私、インターンシップ先の企業は
『10年後どうなっているか』を考えて発表してもらいました。
10年後はロボットが多くなっているだろう…、私は海外に行っているだろう…
企業は今と同様有名で、かつさらなる成長を遂げているだろう…  など
たくさんの意見が出てきました。
8月の成果発表会の日には、もう一度10年後の未来について考えます。
インターンシップを終えたみなさんからどんな意見が出るか楽しみですね。

また、名刺交換やお辞儀の仕方などのマナー講座も行いました。
背筋をピシッと伸ばし、お辞儀をする姿からみなさんのやる気が伝わってきました。

キックオフ6.jpg

次回、全員が揃うのは8月28日の成果発表会です。

みなさんのインターンシップが有意義なものになるように
私たちも全力でサポートしていきたいと思います。

キックオフ7.jpg


7月25日より、ついに各受入先でのインターンシップが始まりました☆
随時、インターンシップ内容をご紹介していきます。

1.jpg

保険証についてや脳や脳卒中についての勉強を行いました。
医学に関心があり、医学の本も持っているという二人にとって
難しいながらもとても興味深い内容だったようです。

2.jpg

また、二日目にはMRIについて学びました。
実際に撮影もしていただいたようです。
結果の説明にドキドキ…^^

3.jpg

実際に受付に立ったり、リハビリ体操教室に参加したりと
多くの人と関わることができる
いい機会になったのではないでしょうか^^

4.jpg

1日目はOAP店にてOTC(市販薬)について学んだり、
お店に常設してある各測定器の体験をしていました。
レジ打ちも体験!

5.jpg

2、3日目はハルカス南店にて健康測定イベントの体験と
薬剤師の仕事を体験。
医師を目指す彼女はお薬に興味津々!

6.jpg

4日目は長田店にて介護施設への訪問に同行。
高齢者の方がお薬を飲み忘れないように
たくさんの工夫がこらされていることを知り勉強になったようです。

7.jpg

社長とご挨拶させていただき、名刺交換からインターンシップスタート!
案内ビデオを見ている間も緊張気味な様子…

8.jpg

作業着を着せてもらい実際に製造作業を体験!
義足を作るにあたって機械作業が多いかと思いきや
人それぞれ形が違うという点から手作業が多いとのこと。
実際に触れてみて大変さを実感したようです。

9.jpg

四日目にはショールームでお客様への対応もおこないました。
義足や車いす、ノルディックウォークも体験しました。
このころには緊張もほぐれていき、笑顔もみえてきていました。


前回に引き続き、インターンシップ内容をご紹介していきます!

1.jpg

障がい者の自立支援をおこなっているこちらの企業では
障がい者福祉についてなど事前に学びました。

2.jpg

また、淀屋橋や北浜などのオフィス街に
実際に障がい者施設があることをフィールドワークを通して
自分の目で、足で、確かめに行ったようです。
みんなで歩いて和やかな様子ですね^^

3.jpg

最終日は利用者の方と一緒に調理をしたり接客体験も行いました。
実際にともに作業をすることで施設の利用者の方の
楽しいことや苦労することなどを体感したようです。

4.jpg

院長の早石先生と名刺を交換させていただき
インターンシップの幕開けです^^
まずは病院の説明や、施設の案内をしてもらいました。
病院の空気になかなか、緊張している様子です。

5.jpg

手術室に入り機材等の説明を受けた後
実際の手術の現場も見学させていただきました。

6.jpg

また、なかなか触ることの無い遠心分離機や尿検査薬を体験。
とても真剣に取り組んでいました。
医療事務から手術、お薬に関してまで様々な場面に触れ
医療に関する視野が広がったようです^^

7.jpg

医療や介護の世界で活躍するモーターやロボットを
作成しているこちらの企業。
キックオフのワークショップで「未来の大阪はロボット化する」と
予想した学生がインターンシップに行きました。

8.jpg

実際に製品の説明を受けながら組み立てをさせてもらいました!
真っ白で丸いお顔がかわいらしいロボットですね^^

9.jpg

また、梅田グランフロントにあるアクティブラボにて
接客も体験しました!
区長も見学にいらしており、区長を介護ロボットで
持ち上げるシーンもあったそうです^^

前回に引き続き、インターンシップ内容をご紹介していきます!

1.jpg

『食に関わる仕事がしたい』と考えている学生二人は
ガス・水などに関するエコクッキングなどや
子供に対する食育活動について深く学びました。

2.jpg

実際に行われた調理実習に参加したり
骨密度などの測定をしていただいたようです。

無題.jpg

体験させていただく内容が多く、とても楽しく
インターンシップを行えたようで
食に対する興味が深まったようです^^

4.jpg

むさしドリーム眼科へは三人の学生が
インターンシップへいきました。
たくさんある眼科検査機器を体験しました。

5.jpg

実際の診察や手術も見学させていただきました。
またとない経験なので大きく印象に残っていたようです。

6.jpg

また、近視、遠視、乱視、視野の違いなども体験しました。
普段と異なる見え方を体験することで
目の大切さを痛感したようです。

~以上で全14人のインターンシップが終了いたしました~

2.jpg

インターンシップが終わった学生から順番に
まとめ研修を行いました。 

自分が体験してきたことなどを話し合い
質問し合う、いい触れ合いの場になりました。
各企業によってやってきたことは異なるので
みんながなにを学んできたのか
とても興味津々でした^^

1.jpg

また、8月28日の成果発表会に向けて
ポスターの作成を行いました。
みなさん自らが学んできたことを振り返りつつ
丁寧にまとめていきます…。

3.jpg

そしてついに、残すは成果発表会のみとなりました。
まとめ研修で作成したポスターを皆さんの前で発表する日。
インターンシップを通して学生たちの
意見や考え方はどう変わっているでしょうか??
当日がとても楽しみです。

4.jpg



3.jpg
8月28日…ついにインターンシップを通じて
学んだことを発表する成果発表会の日を迎えました。

午前中は、事後ワークショップを行いました。
3つのグループに分かれ、
自分が何を学んできたかを話し合いました。
インターンシップも終盤を迎えお互いに慣れてきたのか
楽しそうにお互いの話を聞いていました^^

また、キックオフ時に行った
『10年後の大阪はどうなっているか』について
インターンシップを通じて何か心境の変化があったかどうか
話し合い、発表するための資料作成を行いました。

4.jpg

そして午後。いよいよ成果発表会開場です。

保護者様や受入先企業様、学校の先生などたくさんの方が
学生たちの発表を聞きに来てくださいました。

まずは学生個人個人によるポスターの発表です。
まとめ研修の際に一生懸命まとめたポスター…
多くの人に囲まれながらの発表なので緊張しているかと思いきや
みんな堂々と自分が学んできたことを発表していました。

テレビに出たときの映像を流す学生や、
学んできたことをクイズ形式にして発表する学生もいました。

5.jpg

そしていよいよ、当日に話し合った
『10年後の大阪はどうなっているか』について
グループでの発表です。


自分の学んできたこと、そこから想像する10年後の大阪、
そして、10年後に向けて自分は何ができるのか…。
いざ発表!!
壇上での発表とあって緊張はMAX!!
自分達の学んできたこと、感じたこと、将来への想いを
一言一言、言葉をかみしめながら、一生懸命に発表している姿を見て
私たちが学ばされた気持ちになりました。

6.jpg

保護者様や受け入れ先企業様も見守る中、
全グループの発表が終わりました。
「相手に寄り添うことの大切さやそういった意識を持つことの重要性を
 今回のインターンシップで学べたのではないでしょうか。
 とてもすばらしい発表でした。お疲れ様でした。」
と会場から感想のお言葉をいただき、学生はみんなとても嬉しそうで、
そしてやりとげた!!という表情で満ちていました。


最後に天王寺区役所の西山区長からのお言葉と修了証をいただき、
学生代表による挨拶、
そして全員の「ありがとうございました!」の言葉を持って
成果発表会は幕を下ろしました。

7.jpg

閉会後、会場では受け入れ先企業様と記念写真をとる学生の姿が。
8.jpg
「夢への期待が高まった」
「頑張ろうと思った」
「もっと勉強をしたくなった」
「なかなかない経験ができてよかった」
と、学生にとって
本当に貴重な経験となったようです。

また受け入れ先の企業様からも、
「学生が一生懸命ですばらしかった」
「教えてあげなければ!といつも以上に社内がいきいきしていた」
とのお話も頂きました。


わたしたち、健康ラボステーションも今回のインターンシップで
学生から、また学生を通じてたくさんのことを学び
とても貴重な経験となりました。

今後もこのインターンシップ事業が、将来の大阪を担う
学生や企業、地域の皆様にとって価値のあるものとして
続いていきますことを願っています。

学生の皆さん、本当にお疲れ様でした!
受入れ先企業の皆様、本当にありがとうございました!

9.jpg

machi_line2.png
------------------------------------------------------------------------------------------

インターンシップバナー.png